わが家のテニス日記+その他色々II

テニス好きの父母娘の3人家族。  テニス選手を目指す娘… 今でも現役テニスのおやじ様… 加齢なテニスを繰り広げるママ… 娘の成長記録を中心に、将来娘が大きくなった時、あの時こう思っていたんだ… こういうことをしたんだ… と思い返してくれたらと思い綴り始めました。 娘のテニス話を中心に、テニスに関するあれこれ、と、たまに日常のあれこれ、B級グルメも含め記録してきたいと思います。。。。。

お義父さんが少し体調を崩し入院したらしいので、土曜日嫁が様子を見に実家の京都に帰った。
今はどこの病院もコロナの院内感染対策のためにお見舞いも断っている。
嫁の場合も看護師さんが電話で、来ても会えないし大した事がないので慌てて来なくて大丈夫との事。
でも週末の金曜日京都の緊急事態宣言が解除されたので行って来たが思いの外元気だったらしい。
良かった良かった。

で、夜寝ながらふと京都時代のことを思い出していた。
そう言えば、社会人になって運動不足から再びテニスを始めたんだった。
そして京都フラッシングメドウテニスクラブに入会した。
当時は、住んでた伏見のアパートから車で 10 分位の、でも細い田んぼ道を走ったところの小さなテニスクラブ。
確かハードコートが 3 面と壁打ちがあったと思う。
生芝生が敷いてあったり、花が植えてあったり小綺麗にしていた記憶が…
それと昼ご飯を頼むとオーナーが茹でるそうめんが出て来た記憶が…
確かそうめんしか食べた事がないよなぁ…
でも、アットホームで気に入ってた。
嫁もそこでテニスのレッスンを受けてた。
もう 30 年以上昔の話。
で、どうなってるのか気になってグーグルマップの写真で調べてみた。 

無い…
いや、待てよ…
な、なんと…
老人ホームになってる…
しかも、ハードコートが 1 面だけ残っていて、コートの上に建物が立ってる…
無くなっちゃったんだ…
京都FMTC
オーナー土地売っちゃったんだなぁ…

今までいろんなテニスクラブがつぶれている。
私が知っている近所のクラブだけでも
旭ファミリーテニスクラブ
左近山ロイヤルテニスクラブ
NA 城郷テニスクラブ
グレイステニスクラブ
エバーグリーンフォレスト
が無くなってる。
個人オーナーの場合土地の相続税がバカ高いらしく支払いのために土地を売らなくてはならないらしいと聞いたことがある。
でもさぁ、こんな事じゃいつまでたっても日本はテニス先進国にならないよなぁ…
急に思い出して調べて見たけど、やっぱり思い出の場所が無くなるのは寂しいよなぁ。

YSCには3つのテニススクールがある。
娘がお世話になっていた、YSC テニスアカデミー。
元プロテニスプレイヤーの手塚玲美さんが教えていて、娘も中学生の頃お世話になった YSC 手塚玲美テニススクール。
そして全日本選手権全種目 10 回の優勝の記録を持ち日本最初のテニススクール鵜原テニス研究所を設立された鵜原謙造さんをお父様に持つ鵜原謙一先生が主催する、YSC 鵜原テニススクール。
この鵜原先生がまた凄い。
松岡修造を教え、細川護熙元総理大臣とも昵懇の間柄だそう。
名前は忘れたけど海外のレジェンドとも交流があったらしい。
その鵜原先生に以前からプライベートをお願いしていたのだが、まぁ空きがない。
何せ受講者のリクエストに応えたレッスンと丁寧なアドバイスで尚かつ良心的な価格… 
と言うかほぼボランティア。
だから毎週決まった人がずっと受けていて空かないのだ。

今娘がテニスが出来ない。
もちろん公営コートは閉鎖中。
ジュニアは卒業したので、YSC テニスアカデミーでは練習出来ない。
玲美コーチのレッスンは月の初めに予約をしないと全く取れない。
鵜原先生にも娘の件を話してプライベートのお願いはのしていたが全く空かない。
ところが金曜日に鵜原先生から電話があり土曜日のレッスンに空きができたと。
なんでも毎週 3 人でプライベートレッスンを受けている人の一人が肩を故障したらしく他の人も用事が出来たらしく連絡をもらった。
こりゃラッキーだ。
単発だけど先生のご厚意で 7 : 30 〜 9 : 30 の 2 時間、娘のレッスンに私も参加して 2 人でプライベートをお願出来た。

フォア、バックのアングルショット、フォア、バックのストロークは高いバウンド、スライスを織り混ぜて順クロ、逆クロ、ストロークのフリ回し、フォア、バックの打ち込み、スマッシュ、スマッシュのフリ回し、ボレー、サービスとたっぷり球出しをしてもらって、ポイント・ポイントでアドバイスを頂いた。
いやぁ〜、でもキツイ。
球拾いと水分補給補給の時だけ休憩で、後は打ちっぱなし。
も〜ヘロヘロ。
娘も久々のテニスで喜んでいたがやはり少し疲れた様子。
まぁ、毎日ランニングしているだけに私とは比べものにならないけど。
私は家に帰ってシャワー浴びて昼ご飯食べた後にお昼寝がどうしても必要だったが、娘はお昼寝もせずピンピンしてる。
やっぱり若いよなぁ。
でも、出来れば毎週でも鵜原先生のプライベート受けたいよ。
みんなが続けて空きが出来ないの良く分かるわ…

5 月 11 日から娘の大学の授業が始まる。
授業が始まる前に何かプリントアウトしないと受けない物があるらしくプリンターを買いに行った。
事前に目星を付けようと Web で調べたら今はスキャナー、コピー、プリントが出来る複合機になっていて 1 万円以下で買える。
これには驚いた。
約三十数年前、就職した会社は電子機器の商社で当時はパソコン等最新機器の情報や操作には自信があったが今はパソコン機器が全く分からない。
今、私のプリンターは 20 年ぐらい前のキャノンのインクジェットをいまだに使っている。
複合機が 1 万円以下で買えるなんて嘘みたい。

家から車で 20 分ほどの所に大型のヤマダ電機がある。
1 万円以下でスキャナー付きのフロント給紙のプリンターでエプソン、キャノン、ブラザーで計 5 機種ぐらいあったが全て売り切れ。
他店の在庫も調べてもらったけど無い…
店の人が言っていたが、今までこの時期にプリンターが売れることはまず無かったらしい。
娘を始め学校の Web での授業や在宅勤務用でプリンターが売れに売れて在庫がないらしい。
実際に店のプリンタ売り場には人がいっぱい。
1 万円以下の機種は全て無いと言う事だったので次に安い 1 万 2 千円のプリンタの在庫を確認してもらったら、画面上1台だけあると言うので確認しに行ってもらったら、ちょうどその機種を今まさにカートに積んだ人がいた…
もしや…
店の人が戻って来て
「すみません、たった今売れちゃいました…」って…
私が、向こうのおじさんが引いているカートをこっそり流し目で見て…
「あれ?…」
店員さん
「はい…」
マジか!!
取られた!!
一瞬の違いで奪い合いに負けた…
最後の1台だったのに…
ガ〜ン!!
まさかプリンタでこんな奪い合いになるとは思ってもいなかった…
ショックでかい…
でもそこは私とて黙っていない。
店員さんに
「じゃ、次に安いやつはどれ?」
「複合機でフロント挿入ですよね…」
「では、こちらになります。」
と紹介してもらったのがエプソンのカラリオEP-712A。
税込み 1 万 7 千 〇〇 円…
んんん…
で、店員さんに聞こえるよう少し大きめな声で娘に
「どうする? 違う店に行ってみる?」
と店員さん、
「少しお待ちください!!」
と言って奥へ…
で、戻って来て
「税込みで 14,800 でいかがでしょうか? こればネット価格で、インターネットではこの価格で売られているみたいです。ポイント還元はありませんが…」
本当は 1 万円以下のエントリーモデルで良かったんだけど、この調子じゃどこの店に行っても無さそうだし、今から他に行くのも面倒臭いし…
しょうがないなぁ。
安くしてくれるし。
手を打つか…
IMG_20200505-01
もっと早く買いに来ればよかった。
娘は、最新機種が手に入って喜んでるけど。
テニスもだけど勉強も頑張ってくれよなぁ…

↑このページのトップヘ