わが家のテニス日記+その他色々II

テニス好きの父母娘の3人家族。  テニス選手を目指す娘… 今でも現役テニスのおやじ様… 加齢なテニスを繰り広げるママ… 娘の成長記録を中心に、将来娘が大きくなった時、あの時こう思っていたんだ… こういうことをしたんだ… と思い返してくれたらと思い綴り始めました。 娘のテニス話を中心に、テニスに関するあれこれ、と、たまに日常のあれこれ、B級グルメも含め記録してきたいと思います。。。。。

2016年03月

昨日私の故郷から帰ってきていきなり今日京王スプリング GS18 の試合。
1 回戦目 Def…
2 回戦目予選の山の第 1 シードだけに 1 個やっておきたかった。
1459433253052
2 回戦目、相手は高校生、でも年齢は関係ない。
強気、強気
娘のサービスから。
初めからとばしているなぁ。
娘のストロークに押され短くなったボールがドロップぎみになったり、追い付いてもすっ飛ばしたり、ストロークでは押しているのに、いつもの通り力が入っています。
いいところまで作って最後にドカン。
0 - 40 まで行ってようやく冷静に。
デュースまで挽回するも最後はダブルフォルト。
でもおきにいくサービスではなく思いきったセカンドでした、0 - 1。
いいボールも打っているが相変わらず力が入っています
力が入ってネットが多い。
しかもネット中段位に突き刺さってる
決して惜しいとは言えない、0 - 2。
それに対して相手は冷静。
狙える球だけ強打、後はしっかりつなぎます、0 - 3。
今回は娘も粘ってコースを付いて1 ゲームブレイク、1 - 3
大分リラックスして来たようだ。
本来のストロークが帰って来てネットが無くなった。
しっかり打てて、2 - 3
のって来た。
ストロークの強打、コースが決まってきた。
何で初めからこれが出来ないのか…
ブレークバック2つ目、ようやく追い付いて、3 - 3 
こうなるとファーストも入ってくる。
不思議なもんだ。
ナイスキープ、4 - 3
少しコースを狙いすぎ、少しずつアウト。
ここで決めたいのは分かるがまた力が入り出した。
最後はサービスエースをとられる、4 - 4
こうなると相手もつないでくる。
そして短くなった娘のボールを確実に決めてくる。
ブレークされ、4 - 5
立場逆転でプレッシャーだ。
力が入って最後の最後にネット。
ゲームセット、4 - 6
ちょっと力が入りすぎじゃないの
最初の 0 - 3 は余計だよね。
良く追い付いたけど、逆に言えば 0 じゃなくキープしてれば勝ってたってこと。
あれが無ければ展開も楽になって変わってたかな。
勝つことがでいた試合だった、もったいなかったね

今週は娘の春休みに合わせながらのゴールデンウィークを避けえので、私の実家である大分に帰省しました。
土曜日から水曜日までの短い間ですが久しぶりの大分です。
今回はテニスをを忘れリフレッシュ。
親父とお袋が空港まで迎えに着てくれました。
大分自動車道の別府SAから見る景色もいつも最高の気分で私たちを出迎えてくれます。
DSC_0365B
もちろん大分にいる間観光もバッチリ。
大分出身だけれども高校時代はテニスに明け暮れ大分市内から出たことがありませんでした。
大人の今になって大分を観光して満喫している具合です。
今回はまず大分県日田市の豆田町地区に行ってみました。
日田は徳川家の天領で豆田町は江戸時代の町並みが残っている貴重な場所。
201603大分01  201603大分02  201603大分03
その中に大分地酒「薫長(クンチョウ)酒造」があり見学。
もちろん湯布院にも寄りました。
湯布院では娘と姪がドクターフィッシュを体験。
201603大分04  BlogPaint
それと宇佐神宮。
宇佐神宮は日本全国の八幡宮の総本山です。
201603大分06
始めて行ったけどデカい、広い。
正直なめてました…
申し訳ない…
そして八幡宮の総本山、宇佐神宮で御朱印帳を始めて購入。
御朱印ボーイデビューです。
そしてもちろん昼食は中津の大分唐揚げでしょ
マジ旨、美味しゅうございました。
それから中津城。
201603大分07
城主、黒田官兵衛は昨年のNHKの大河ドラマで有名になりました。
やはり昨年の来場者数は凄かったらしく、今でも日に 2 ~ 300人は来るそうです。
それから中津と言えば忘れてはならない福沢諭吉先生。
201603大分08
福沢諭吉宅跡を訪れ、娘の頭が良くなる様お願いして (神社仏閣じゃないけどね…) おきました。
仏の里国東半島では国の重要文化財、国宝などを見て回りました。
201603大分09  201603大分10
大分では地元の料理も食べ (フグは旨かった…) 大満足でした。
もちろん温泉も‼
やっぱり大分最高です。

横浜ジュニアで優勝できたので横浜市テニス協会から横浜の中学生代表と言うことで川口市との都市交歓スポーツ大会参加の指名をいただいた。
BlogPaint
中学生からは横浜ジュニアの優勝、準優勝者が参加。
中学生、高校生、一般と、年齢別それぞれ男女が参加してました。
会場は川口市の青木町公園総合運動場。
みなさん電車での来場だったが、うちは中学なので車で行かせてもらった。
1458551406692
午前中は横浜市 vs 川口市の対抗戦 (娘の言うところのガチ) で、午後は親睦でいろんな人とプレーしてみようと言うことらしい。
試合前の練習、開会式の後、コート12面を使って試合開始。
1458551395099

娘もすぐに試合に入った。
1458551347020
初戦とても気合いが入ってる。
サービスエースもストロークも力強く、サービスエースもあり波にのっている。
4 - 1 となった時から相手がロブで繋いできた。
娘はそれを打ちに行ってミスをしだした。
5 - 3 まで行くがそこからは連取。
8 - 3 で勝ちました。
2試合目はダブルス。
1458551365299
横浜ジュニアの決勝で対戦したもののダブルスを組むのは初めて。
娘のサービスから。
サービス好調。
ポイントを取られることなくキープ。
ペアの子はサウスポーなのにデュースサイドでレシーブ。
初めて組んだわりには楽しそうにのびのびプレーしてた。
ダブルスも 8 - 4 で勝ちました。
午前の部はここまで。
選手たちはお弁当が出るので私と嫁は近くのファミレスへ。
嫁と食事を終えて帰ってくるともう娘の試合が始まっていた。
1458551382253
スコアーを見ると 1 - 2 で負けている。
見てたらやけに力が入っている。
粗い、ミスが多い。
気がつけば1 - 4 。
相手の子は良く拾う。
だからコースを厳しく厳しく打ってミスしている。
結局、3 - 6 で負け。
親睦は1セットらしい。
そして選手たちは3時から懇親会。
私と嫁は車でひと眠り。
懇親会後、娘が高校生のお姉ちゃんたちと一緒に電車で帰りたいと言うので、帰りは嫁と二人でドライブ。
帰宅後、娘がチョー楽しかったと。
よい体験をさせてもらいました。

1458194723186
今日、朝日新聞の社会面に中学校での硬式テニス部に関する記事が掲載されていた。
小中学生が一番好きなスポーツ選手 (2015年) は男子は 1 位 錦織圭選手、女子では 1 位の浅田真央選手に続いての 2 位に錦織圭選手だそうだ。
錦織選手の活躍はやっぱりすごい。
しかし小学生までは民間のクラブで親しんでいても中学に硬式テニス部がないから中学進学時にやめるケースが多いと。
新聞ではこれを「空白の3年間」と言っている。
娘が通っているクラブでも小学生までのジュニアクラスの人数がたくさんいる。ところが、中学生のクラスになると途端に人数が少なくなる。
我が家もそうだった。
娘の通う中学には硬式テニス部がないので、硬式テニス部を作ってもらうよう、もしだめでも中学校テニス連盟への加入をお願いしに行ったが見事に断られた。
娘と同じテニスクラブの子も別の中学だがお願いしに行ったら同じく断られた。
その断られた理由がすごく似ていたので、多分断るためのマニュアルがあるのではないかと思うぐらいだ。
少なからず私含めジュニアからテニスをしている子供の親御さんは同じ経験や考えがある (あった) と思う。
もっと突っ込んで言うと、新聞にも書いてあるように部活の創設は校長の裁量に委ねられている。
ある学校では校長自ら顧問になり部を創設してくれたり、テニス連盟に加入してくれる学校も実際にある。
ようやく新聞の社会面にこれだけ大きく取り上げられたのは現実とはかけ離れ社会的に硬式テニスが現在の中学教育から敬遠されていることが認識された喜ばしい一歩ではないかと思う。
これだけポピュラーになった硬式テニスが小学校から中学に上がっても子供たちの選択肢の一つのスポーツになることを願っている。

ここのところ娘の試合も一段落したし、旭区のシングルスの試合進行もほぼ終わったし、ようやく自分のテニスをする時間が出来た。
自分の時間だ。
この土日は朝8時からクラブに行ってテニスをした。
久しぶりのクラブで皆から最近来てた?と聞かれながらホントに久しぶりにラケットを握った。
1457876703193
土曜日は 2 時半から歯医者に予約が入っていたので午前中で終わる予定だったが、前夜の雨のせいでクレーのコートが使えず大混みの常態。
うちのクラブはオムニコートが 9 面、クレーコートが 5 面ある。
雨で 5 面コートが使えないもんだから、みんなオムニコートに来てどこも 3 番待ち。
「プレーしたいコートの後ろで待つ」がクラブのルールで、どこのコートでも 2 組以上待っているから 少なくとも 18  組もプレーを待っていると言う事になる。。
3 組目(番待ち)だとプレーしている組も合わせて約 2 時間は待たなきゃならない。
結局土曜日は欲求不満のまま帰宅。

日曜日は嫁もスクールで車を使うと言うのでクラブ迄送ってもらう。
今日は土曜日よりまだましで 2 番待ち。
それでも混んでる。
練習30分、ゲームを3セットプレーしてお昼に。
お腹ペコペコ。
うちのクラブは横浜カントリークラブ、ゴルフドライビングレンジ(練習場)、横浜 FC フットボールパーク、テニスクラブが併設されていて、最近テニスクラブのレストランに横浜カントリーのシェフが来て料理をしている。
もちろん以前も料理は美味しかっただもっと美味しくなり、メニューが舌平目のムニエル、チキンのピカタトマトバジルソースなど洋食、回鍋肉、チャーハン&油淋鶏など、中華のメニューも充実して本当に旨い!
ところが、レストランはテニスクラブの人だけではなく一般の人も Welcome だから隣のクラブ、ゴルフレンジのお客、サッカー教室のお母さんたちと評判よすぎてレストランも人が一杯で入れない。
ゴルフ練習場にもちゃんとレストランはあるんですがねぇ。
メニューが違うのか昼にレストランに入れないのはちょっと困るなぁ。
今日はチキンのピカタをチョイス。
1457876692008
舌平目のムニエルにしたかったんだけど、今日はサーモンのムニエルになってたから、初めてピカタをオーダーしてみた。
メインにライス、サラダ、スープ、食後の一口ケーキ、そしてコーヒー飲み放題が付いて1,130円。
このボリュームで、このおいしさで、素晴らしい
まったり食事をとったあと、午後からさらにテニスをして、シャワーを浴びて帰りました。
この後は娘をスクールに連れていき駐車場で爆睡。
いつもの休日のパターンが戻って来ました。

↑このページのトップヘ