わが家のテニス日記+その他色々II

テニス好きの父母娘の3人家族。  テニス選手を目指す娘… 今でも現役テニスのおやじ様… 加齢なテニスを繰り広げるママ… 娘の成長記録を中心に、将来娘が大きくなった時、あの時こう思っていたんだ… こういうことをしたんだ… と思い返してくれたらと思い綴り始めました。 娘のテニス話を中心に、テニスに関するあれこれ、と、たまに日常のあれこれ、B級グルメも含め記録してきたいと思います。。。。。

2016年04月

娘のクラブではこの時期になると鯉のぼりを揚げます
これがまた立派な鯉のぼり
季節を感じさせてくれます。
1461807901052
毎週水曜日はゲーム練習の日。
5 面のコートをすべて使ってゲームをします。
今チームクラスは人数が増えて 18 人。
シングルだと 2 人 5 面で 10 人は入れて、8 人は、縄跳びや走ったりのトレーニングになるよなぁ。
もちろん打ちゃいいってもんでも無いけど…
にぎやかになっていい反面、球を打つ数が減っているのかな…
と思いきや、娘に聞くともちろんダブルスもやるし、他の試合の進み具合を見てタイブレークマッチをやるし、年下の子たちは総当たりで試合をやったり、結構待ち時間なく出来ているそうだ
その他の練習日もコーチが 3 人入って球出しするから、十分に打てているみたい
いっぱい練習して、鯉のぼりの様に大空にはばたけ
…今日は風がなくて鯉のぼり羽ばたいてないけどね…

近頃娘がスクールに一人で行っている。
今までは娘が学校から帰ってくると嫁が娘をスクールまで車で送って帰りは仕事が終わってから私が車で迎えに行く事が通常だった。
最近嫁が親のケアで実家に帰り娘を送って行けない時があり、行だけ電車とバスで自分で行ってもらう機会が増えた。
スクールまでは電車を乗り換えバスでスクールの近くまで行きそこから歩く。
ちょっと面倒なのだ。
ところが、電車やバスで本を読んだり自分の時間が持てるから行は自分で行きたいと言い出した。
平日ならまだしも、私が送って行く土日も一人で行くと言うのだ。
土日は4時までに自分のテニスを切り上げ、娘と二人で車に乗り送って行っていたのに…
さすがに帰りは疲れているし遅い時間なので迎えに行くが、寂しいじゃないか…
土日も一人で行くのって念押しで聞いたがやはり一人で行くって…
それどころか、試合も一人で行くと言い出した。
5月の埼玉の試合、18歳と16歳の試合にエントリーしたんだけど一人で行くって…
行っちゃいけないの
えええっ
なんだよそれ…
応援(見てるだけだけど)出来ないじゃん
一人で行って一人で帰ってきたいんだって。
何とか説得して、18の試合と16の試合があるから16の試合は一人で行くけど18は一緒に行くって。
本当は両方行きたいんだけど…
まぁ、今年から中3だからそろそろ大人になってシッカリして来たかなと思う反面、メッチャ寂しいよ…

新聞にアルツハイマー病、いわゆる認知症に関する記事が掲載されていて目に留まったんです。
じつは私の嫁の両親も認知症と診断され私も他人事ではなく気になりました。
記事には若年認知症の人向けのプログラムの一つでテニス教室があるということも書かれていました。
運動が苦手だった方が今ではテニスに夢中になり雨にならないか天気予報ばかり気になるようにまでなっているとのこと。
1459824764951
私も学生時代からテニスに親しみ、嫁も私と知り合ってからテニスを始め、娘も幼いころからテニスを始め今では選手を目指しているほどテニス大好き一家です。
自分もテニスに試合にも出て、娘のテニスを応援し、大会の運営にもたずさわりテニスを見てきたつもりだと思っていましたが、テニスが出来る事の一つにこう言う事があったのかと本当に感心しました。
よくよく調べて見ると色々なハンディキャップを持っている方のテニスの活動や交流があることを知りました。
テニスを楽しむ事が基本だけどテニスで出来る事って色々あるんだって思いました。
私もテニスを通じていつかボランティアで何かお手伝いたいが出来ればと思いました。
娘も将来テニスの道で糧を得るのであればテニスで広い範囲で社会に貢献できる人間になってほしいです。

4 月から選抜クラスからチームクラスに 4 人入ってきた。
これでチームクラスが 18 人。
そして同じくコーチも 3 人になった。
娘が小 2 でチームクラス 1 期生として参加させてもらって、はや 7 年が過ぎた…
にぎやかになった。
1459691943974
娘の所属のスクールはチームクラスでも非常に良心的なレッスン料で助かっているのだが、それでもチームクラスの月謝は選抜クラスに比べて高い。
もちろん練習も週 6 日で時間も長い。
それでもチームクラスに入って上手くなりたいと上を目指している子供達がいる…
それでもお金を出して子供達をチームクラスでの練習をサポートしてあげる親御さんがいる…
これは嬉しいことだ。
テニスの裾野がどんどん広がっていく。
これから試合に出たりと色々な経験をすると思うけどチャレンジスピリットで根気強く、そして切磋琢磨して頑張ってほしいな。

↑このページのトップヘ