わが家のテニス日記+その他色々II

テニス好きの父母娘の3人家族。  テニス選手を目指す娘… 今でも現役テニスのおやじ様… 加齢なテニスを繰り広げるママ… 娘の成長記録を中心に、将来娘が大きくなった時、あの時こう思っていたんだ… こういうことをしたんだ… と思い返してくれたらと思い綴り始めました。 娘のテニス話を中心に、テニスに関するあれこれ、と、たまに日常のあれこれ、B級グルメも含め記録してきたいと思います。。。。。

2017年01月

ついに団体リーグ戦の最終戦がやって来ました。
ここまで 2 勝 2 敗。
4 勝が 1 チーム、2 勝 2 敗がうちを含め 3 チーム、1 勝 3 敗が 2 チーム。
2チームが昇格、1 チームが残留、2チームが降格。
4 勝以外、どのチームも降格の可能性があるし昇格の可能性がある混戦状態。
今日は大井ふ頭公園テニスコート。
相変わらずピカピカ光ってツルツル滑っております。
1485698006615
今回、私は第 3 試合目に出場。

1 試合目
うちのエース登場。
ところが、コートに慣れないのかあっという間に 0 - 5。
オイオイ…
でもそこからが凄かった…
なんと 5 - 5 まで追い付いた。
そこから一進一退の攻防。
タイブレークまでもつれ込む。
シビレルなぁ~っ。
そして何とかタイブレ 9 - 7 で勝ち。
ヨッシャ、デカい
と言うか勝ってもらわないと困るオーダーなんだからね。

2 試合目
これ又、0 - 5 まで簡単に取られる。
オイオイ、皆どうなってるの
そこから少し挽回したが、力尽き、3 - 8 で敗け

3 試合目

ついに 1 勝 1 敗で回ってきた私たちの3試合目。
こうなる事は想定内さ。

相方のサービスから。
サウスポーのサービスをこのガラスのコートで取るのは難しいよね。
もちろんキープ
次の相手のサービスををブレイクし私のサービスもキープ。
良い感じでスタート
次はキープされるも、3 - 1 からはお互いキープキープが続いたまま試合が進み、8 - 5 で勝ち。
あ~っ勝てて良かった

1 試合目、9 - 8 (9)
2 試合目、3 - 8
3 試合目、8 - 5
2 勝 1 敗で勝利

これで降格は無くなった
でも、結構競った試合が多かったので、得失で昇格は厳しいかな

でも、又来期昇格目指してがんばるぞ

年末、初めてインフルエンザにかかってしまい、それはタミフルで速攻で治ったが、それから咳が治らず今まで続いている。
実は、体調を崩すと治っても咳が出て 2 か月は続く。
医者を変えても良くならず原因がわからない。
今回も自宅から近くの呼吸器科内科に行ってみてもらい、アレルギー、喘息等色々な方向から見てもらったが特に問題なし。
検査をしているうちに、腎臓が悪く足がむくんでいる、高血圧など色々判明し、今は健康診断で要精密検査の項目を見てもらってる。
実はその病院は駅前の病院ばかりが入っているクリニックビルにある。
咳は喉も痛かったので内科の先生に断って同ビルの耳鼻咽喉科に行って、吸入と薬をもらって治療中。
そして、同ビルの眼科…
いつごろかはっきりしないが多分昨年の秋ごろかなぁ…
左目が何かを見るとみている少し上の部分が白く抜け落ちて見えない。
それはテニスのレシーブの時に気付いた。
仲間からは「ミスのうまい言い訳が…」と冷やかされてはいたが…
はじめは逆光だから見難いのか、太陽が目に入ったから見難いのかと思っていたが、会社でパソコンを見ているときも見ている上が雲の様に白くなって見えない。
で、思い切って眼科にも行ってみた。
病院のハシゴである。
そして今日、眼科で精密検査。
先ず瞳孔を広げる薬を点眼し、眼底(網膜)の写真撮影。
この検査をするために車で来ないよう注意を受けていた。
もちろん病院へは徒歩で行けるため車は使わないが、後で言っている意味がよ~く分かった。
健診で右目は眼底出血、及びもう少しで網膜剥離になる箇所あり。
左目は、血管が重なっていて上の血管が下の血管を圧迫して、もうすぐ出血しそうになっていてその部分が白くなっている。
それが白く抜け落ちている原因だって。
右目はレーザー治療が必要。
左目は視野の検査をして治療を考えるとの事。
眼底の出血は血栓と同じらしく内科でも見てもらっている高血圧が全ての原因だとの事。
ガガ~ン…
ヤ、ヤバイ…
とにかく早く治そう。

で、目の検査の時の瞳孔を開く薬を点眼してから夕方まで、光を強く感じる、見るものがぼやけるの症状が出ますと言われていた。
その通り、物はぼやけて見える。
それよりも、光…
今日は天気も良かった。
まぶしくて外に出られないのである。
まだ、建物の影に居る時は目を細めて何とか歩けるが、日なたはまぶしくて目を開けていられない。
目を細めても目が開けられない。
目が開けられないので、歩くこともできないし、どうすることもできないので、一時呆然とした。
それで、先ず両手で目の上に帽子のツバの様に指をあててその手のひらを横から囲い、目を細めて何とか歩ける。
人が見たら、「こいつ何やってんだ?」 と思ってるだろうな。
なるべく日陰を探して家まで帰った。
いや~初めての経験。
瞳孔が調整できないって事はカメラの絞り調整って事でこういう事かって感じ。

ヤバイよ、ヤバイよ…
年取って色々ぼろが出てきた。
体力には自信ありと思っていたが、それも遠い昔の話なのか…
なのだよ… 
ねぇ…

ダブルスペアの紹介で港区の団体 P3 に所属させてもらって2年。
今回初めて 港区の団体戦に参加させてもらった。
4 チーム のリーグ戦の後1位が決勝トーナメントに進める。
試合はダブルス 2 試合、シングルス 1 試合の 3 試合で、全て 6 ゲーム先取ノーアド。
1485088198955

対ドリーム
D1 で出場。
対戦相手の一人は港区民大会で負けている。
何とかリベンシしたいと思って頑張った。
6 - 3 で勝ち。
D1 6 - 3
D2 5 - 6
S 3 - 6
1 勝 2 敗

対ライズ
D2 で出場。
がんばったんだけどなぁ…
5 - 5 のデュースになり1本勝負。
敗けちゃいました…
D1 6 - 3
D2 5 - 6
S 0 - 6
1 勝 2 敗

対卯月会
D2 で出場。
ゲーム内容は悪くはなかったが、大事なポイントを取れず 1 - 6 で敗け。
D1 6 - 3
D2 1 - 6
S 4 - 6
1 勝 2 敗

トータル 0 勝 3 敗。

チーム自体はダブルスは 1 勝 1 敗だけどシングルスが取れなかった。
他のチームはシングルスはシングルスだけ出てたなぁ。
でも、初めての人も多かったが、色々話せて仲良くなれて、団体戦ていいよね。
ゲームも白熱して面白かった。
盛り上がった!

10 時から始まって予選リーグが終わったのが 5 時。
まだ予選リーグやってるところもあるのに、今日中に終わるのかしらん…

でも、帰りの車では左の膝がいたくなるし、右脚のすねがつってるしひどい目にあった。
これで本戦トーナメント勝ち上がったら死んでたなぁ…

でも楽しかったから機会があれば来年も出ようっと。

ちなみに今日我が愛娘は高校の受験…
受験と言ってもありがたくテニス推薦で学校に行かせていただけるので、作文と面接だけ。
なのに数日前から 「緊張する…緊張する…」 とビビりっぱなし。
もう決まってんだから何でそんなに緊張するのって言ってるんだけどね。
今日も作文も面接も普通にできたらしいが、家に返って来てから 「調子が悪い」 と寝込んでしまったらしい。
朝も早かったしなぁ…
でも高校になったら毎日今までより早く起きなきゃなんないんだよ…
オイオイ…
そんな気の弱いことでどうする…
これからの勝負大丈夫かな…

昨年世田谷区体育大会・社会人大会の男子複 45 歳の部で準優勝したので、世田谷区選抜選手権大会に推薦で出場することができた。
しかし、娘が山梨北杜Jrテニストーナメント 冬 18 GS 本戦と重なってしまい、嫁と娘は電車で北杜まで行った。
娘は12時集合だったので朝7時の電車で10時過ぎ会場着の予定で出て行った。
私は朝 8:45 分会場集合だったので娘と嫁を近くの駅まで送って会場に向かった。
山梨北杜まで特急に乗って、タクシーに乗ってお金がかかるし時間もかかる。
試合が重なると苦労する。

世田谷区選抜選手権大会、もちろん年齢別などない。
1484472671692
3 組ラウンドロビン 6 ゲーム先取ノーアド後 1 位通過組トーナメント 1 セットノーアド。
天気はいいが風が冷たい。   
公園の池も凍ってる。
1484472685905

1回戦目、相手は港区の大会であったった相手。
又ここでも当るか…
相変わらずピチッとシャツに短パン。
しかも、スパッツとかはいてない生足。
若い…
結果は、2 - 6 で敗け。
最後のゲーム以外全てのノーアドを落とした。
後1ポイントが遠かった。

 2回戦目またまたヤング。
20 代か 30 代前半。
わ、若い…
そして球が速い…
でも競った競った。
リードされた 4 - 5 から 5 - 5 まで、追い上げ、相手のサービスで 0 - 40 とトリプルマッチポイントを握った。
ところが、なんとデュースまで挽回され、最後の最後ノーアドをまたまた落とし、5 - 6 と逆転負け…
悔しい…

でも、なかなかこういうヤングとプレーする機会がないのでいい刺激になった。
悔しいけど結構楽しかった。

ちょうど 12 時に私の試合が終わり、嫁に電話すとる娘は1 回戦の控えの控えに入ったとか。
まぁ、1 回戦勝てるかどうかわからないけど、世田谷から山梨北杜に向かった。
大人 2 人でタクシー、電車で返ってくるより安いし、もしかして 1 回戦勝てれば 2 回戦目が見れるかもしれない。
道もすいていて、中央道はガラガラ。
2時間ちょいで会場までついた。
着いたら雪降っててびっくり
1484472702212

ありがたく、1 回戦目は 6 - 3 で勝ったとか。
2 回戦目は高校のテニス部体験に行ってメールなんかもやり取りして娘がとてもかわいがってもらった高校 2 年生の先輩。
1484472709468
何もこんな所で当たらなくても…
まぁ、非常にやりにくいだろうな。
でも、いったん試合になってネットを挟んだら先輩後輩知り合い友達関係ない。
とは言うものの非常にやりにくそうだった。
なんだか勝とうという気力も見れなかったし、1 - 6 と良い所なく敗けた。
Best 16 止まり…

もっとポイント取れただろうし勝ってもおかしくないのに。
やっぱり気持ちがだめだな…
せっかく世田谷から山梨まで来たのに。
もっと、シッカリ頑張ってくれよ。
まぁ、私も予選で負けたから偉そうなことは言えないけど…

残念ながら私じゃないんです…
まぁ、当たり前か…
まさかうちの娘が横浜室内選抜に出場できると思わなかった。
2016 年の横浜ジュニア選手権中学生の部で優勝したので、横浜市テニス協会から出場のオファーを頂いた。
もちろん出場者は一般の戦績優秀者、インターハイ、全日本ジュニア優勝、上位入賞者…
シングルスとダブルスの両方に出場。
ダブルスは指定をしない限り協会の方で誰と組むか決められる。
こんなところにうちの娘が出てもいいのかとも思ったのだが、これも良い経験。
会場も横浜国際プール。
1484302938607 1484302936029
こんな大きな会場でやったことがない。
せっかくだから楽しんで良い経験を積んで欲しい…
と言っても楽しめるかどうか…

1484302937342
シングルス 1 回戦の相手は、1 歳年下だけど全日本 Jr. 優勝者。
1 ゲームでも取れれば良いと思っていたんだけど…
まぁ、緊張してるしてる。
特にうちの娘はメンタル弱いし、こればっかりは大舞台での経験の差が出てる。
しかもサーフェスは床にラバーを貼ってあるので、球が落ちてからが早い早い。
緊張の上に、力が入り、早いサーフェスに振り遅れ何をやっているのか、見ていてちょっとかわいそう。
完全に雰囲気にのまれている。
やりたいことの 10 分の 1 も出来なかったんじゃないかなぁ。
途中良いところもあったし、40 - 15 とリードする場面もあったが、全部空回りで逆転される。
結局、シングルスは 0 - 8。
試合後、「この中で私はゴミだ... 一番クズだ… クズ以下だ…」 となげいていた。
でもそれだけじゃない、それよりもっと上手くならなければと火が付いた様だ。
このままじゃ高校に行っても通用しないと思ったらしい。
そりゃ、皆の試合を見てたら自分との差を思い知らされるよ。
でも、それに負けず奮起するとは…
んんん… 良いことだ。
ここの所、ようやくもっと強くなりたいと言う心が芽生え始めたのかな。
「ちょっと」 どころか 「随分」 遅いけど、娘らしいかなぁ。
今まではただテニスが好きで何となく勝って、何となく敗けて、ランキングも気にせずノホホンとやってたところがあったから、いいきっかけだよね。

1484302934826

ダブルスは高校生のお姉さんと組ませてもらったけど 5 - 8 で敗けました。
でも、今日 2 回目と言う事とダブルスでペアがいると言う事でシングルスよりはるかにいいプレーができたね。
サーブも良かったし、ストロークもまあまあ。
でもダブルスで勝ちたかったらもう少しボレーが出来ないとね。

とにかく、良い経験、良い思い出だったね。
今日は明日へのステップ。
今日の経験を明日にいかして Step by Step で成長しよう。
今度はお前が全国だ
まぁ、頑張りたまえ

↑このページのトップヘ