わが家のテニス日記+その他色々II

テニス好きの父母娘の3人家族。  テニス選手を目指す娘… 今でも現役テニスのおやじ様… 加齢なテニスを繰り広げるママ… 娘の成長記録を中心に、将来娘が大きくなった時、あの時こう思っていたんだ… こういうことをしたんだ… と思い返してくれたらと思い綴り始めました。 娘のテニス話を中心に、テニスに関するあれこれ、と、たまに日常のあれこれ、B級グルメも含め記録してきたいと思います。。。。。

2018年02月

今日の会場は三ツ沢公園テニスコート。
家から近くて嬉しい。
2 回戦目から 3 セットマッチ。
今日の相手は強いよ。

IMG_20180224_125102
相手のサービスから。
硬い。
なんでいつもこんなに力が入っているのか不思議。
ミスが続く、0 - 1。

ファーストがよく入ってる。
サービスが入るとストロークの調子も上がる。
でもいいサービスを打ってるけど相手も深くコースがいい。
さすが上手い、一発で決められる、0 - 2。

ガットが切れた。
何でも、相手の子は男の子とストローク練習をして相手のガットを5本も切ったという話があるハードヒッターだ。
それなのに準備が遅くストロークネットが続き、0 - 3。

ボールが早いからどうしても準備が遅れ、ミスが続く。
そろそろ分かって欲しい。
惜しいけどアウトはアウト。
コートに入れないと、0 - 4。

相手の子はサービスもいいコースに来る。
娘のストロークのミスばかり。
相手はほぼミスしない。
あっという間に、0 - 5。

相手のストロークが早くない時にもミスを連発しだした。
狙ったところでアウト。
勝てる要素が見つからない、0 - 6。

1 セット目、まさかの 0 - 6 ってオイオイ…
テニスになってないじゃん。
このままじゃ 1 ゲームも取れないうちに終わっちゃうんじゃないか…

2 セット目
ちょっと、変わった。
やっと変わった。
そうやってストロークを続ければ勝てる芽も出てくる。
ようやく声も出てきた、1 - 0。

ほらほら、続けたらゲームが取れるようになって来た。
テニスになってきたじゃん。
ストロークを続けている中から活路を見出さないと。
ナイスキープ、2 - 0。

なかなか見応えのあるゲームになって来た。
最後は相手の子の回り込みのフォアハンドでストレートを決められた。
やっぱ上手いわ、2 - 1。

いいぞいいぞ、その調子。
焦っているのか相手のレシーブミス。
しっかり娘も粘って得点できた、3 - 1。

今度は娘のリターンミスが出た。
早い段階でのミスは勝負にならない。
まずはストロークから組み立てないと、3 - 2。

相手も無駄に打たなくなって来た。
ちゃんと考えてるなぁ。
ファーストが入らなくなって来た。
リズムがつかめず、セカンドを攻められ、3 - 3。

打たずにしっかり深い球で攻められた。
ここぞというゲームを知ってるよな。
しっかり修正して来て挽回される、3 - 4。

大切なところでミスをしだした。
しかもミスが早い。
まだまだ挽回できるのに、また焦りだしたのか…
相手のリターンも早くて深くてコーナー、3 - 5。

粘る娘に相手も少しずつ打って来てミスが出た。
打って決めるだけじゃなく、ミスさせる事も大切。
ナイス粘りでナイスブレーク、4 - 5。

ここを取ればタイに持ち込めるのだが、あと少しで追い付くと言うところで力が入る。
こういう所で本当の実力の差が出るなぁ。
もうちょっとだったのに、力が尽きて、4 - 6。

結局、0 - 6、 4 - 6 のストレート負け。

相手の子は高校は通信制でテニス専門でやってる子。
後で娘に聞いたら、さすがに 1 セット目は力が入りまくってどうにもならなかったらしい。
それでも 2 セット目は冷静さを取り戻し声も出て普段の自分に戻ってた。
2 セット目何とかなったよ…
惜しかった…
もう少しで追い付けたのに…
今日はコーチも見に来ていて試合後娘にアドバイスをしてくれた。
私達とも話して今後の課題を指摘してもらった。
来年は関東に行こうぜ !!

試合後、帰り道なのでホント久しぶりに横浜豚骨家系ラーメン寿々喜家に行った。
今までは着いた12時半なんか行列で入れなかったのに今日はすんなり入れた。
IMG_20180224_125103
パッと見た目変わらず美味しそうだったが…
味が落ちた…
チャーシューが薄くてチッチャ…
何これ、カットミスじゃないのってぐらいひどい。
スープも塩辛くて飲めない。
炭水化物に濃い塩分、ヤバイよヤバイよ、メタボ一直線だよ
寿々喜家は開店当初からよく通っていて、嫁も大好きなラーメン屋だったけど、もう当分行く事は無いかなぁ。

娘の試合と同じで残念!!

今日の会場は厚木の南毛利スポーツセンターテニスコート。
今日はシングルス、ダブルスとも 1 回戦のみが行われる。
ここは防風シートや網がなくビデオが撮れる。
一眼レフも引っ張り出しカメラマン気取り十分。
なのに嫁がシャカシャカうるさいからカメラを撮るなと言う。
せっかく久充電もバッチリ用意万端だったのに…

さぁ、1 回戦。
相手からのサービス。
2018021801
出だし少し緊張している様子
リターンミス連続 2 本で 0 - 30 となり 15 - 40 になるもデュースまで挽回。
アドバンテージを取るもののなかなか決まらず 4 回目でようやくブレーク、1 - 0。

ダブルフォルトからのスタート。
ストロークは良く振れているがサービスが入らない。
結局 3 本もダブってダウン、1 - 1。

相手は淡々と返球してくる。
イマイチ調子が乗らないところにコートボールがネットイン、1 - 2。
どうもサービスの調子が上がらないので全体の調子が乗ってこない。
相手の粘りに娘のミス。
結局ブレークされ、1 - 3。

ストロークが少しずつアウト、決め球はネットで安定しない。
それでも何とかブレークバック、2 - 3。

サービスが入らないしストロークが安定しない。
いつになったら安心して見ることができるのか。
サービスゲームをキープ出来ない、2 - 4。

ストロークでコースを突いているけど力が入ってる。
ゆっくり大きく打てばコートに入る。
決めるだけでなく相手にミスさせても同じ1ポイント。何とかブレークで離されず付いて行く、3 - 4。

相変わらずサービスが入らない。
またダブルフォルト。
ダブルフォルト2本もストロークの強打で何とかキープ。
なんか出入りの激しい試合、4 - 4。

いいパターンを作っても最後の決め球でミス。
安定しない。
何をそんなに焦っているのか。
そこまで作っているのなら後は軽く打っても決まるよ。
返って来てもチャンスボールのはず。
それじゃ勝てない、4 - 5。

なんかピリッとしない。
いい球とミスが分かりやすい。
最後はサービスが入りだしキープ、5 - 5。

サービスが入りだすとストロークが良くなる。
サービスでのリズムづくりは大切。
相手もミスが増えてくる。
ナイスブレークでようやくリード、6 - 5。

ようやくゲームをリード出来て調子が出てきた。
やっと…
サービスも入ってキープ、7 - 5。

相手も粘り強い。
簡単には勝たせてもらえない。
デュースにもつれるも何とか押し切って、8 - 5。

ふぅ…何とか勝利。
良かった…

最後まで気の休まることのない試合だった
決まるかミスかの荒いテニスだった
ここのところ、見たことがないダブルフォルトの多さ
サービスは得意なはずなのに…
相手は凄い球は打たなかったけど丁寧にシッカリ打ってつないでくるタイプ。
逆にやりにくかったのかもなぁ。
周りから勝ってると言われるプレッシャーもあったみたいだ。
でも、それぐらいでプレーが不安定になるなど今後どうなるんだよ。
来年は高校 2 年生で娘たちが団体戦メインの年になる。
その中でこれぐらいのプレッシャー跳ね除けて余裕で勝つぐらいでなければどうする
テニスは引き分けの無いゲーム。
どちらかが勝ってどちらかが必ず負ける。
世界No.1でもない限り、どう考えても自分の実力より上の人もいる。
ニコニコ笑って楽しく伸び伸びとまでは難しいだろうけど、いつも、どんな相手とでも、自分の力を存分に発揮できるプレーをしてほしいものである。
2 回戦目からは 1 回戦を勝ち上がってきた勝者同士の試合となる。
甘くはないけど自分の力を出し切って悔いのないプレーをしてほしい
「平常心」の言葉を贈ります

朝、車で最寄りの駅まで娘を送って行き、私たちはゆっくり車で会場の聖心女子学院までむかう。
東京高校と、大成高校の私学全国大会団体戦に出場していたメンバー以外は既に 3 回戦まで終わっている。
参加メンバーは 9 時試合開始で直ぐに試合開始となる。
会場に着いたのが 9 : 30 頃。

娘が試合をしていた。
IMG_20180212_093850
スコアーが 4 - 1 となっていてまぁ 1 回戦だし勝ってるじゃんと思いつつ「ホッ」と安心した。
ところが、様子がおかしい。
娘がブスッとした態度でテニスをしてる。
相手はフォア・バックとも両手でバコバコ打ち込んでくる。
もしかして… 
1 - 4... ⁉
動きが悪く、ラケットが振れていない。
振れていないから甘く短い球になり打ち込まれる悪循環。
相手にビビって、追い詰められて、何とも言えない顔でテニスをしてる。
さらにゲームを取られ 1 - 5…
最悪のダメパターン。
コートの後ろに立ち腕組みをして試合を見た。
ようやくラケットが振れ出し球が走り出した。
1 - 5 から
2 - 5… 3 - 5... 4 - 5... 5 - 5...
4 ゲーム連取で 5 - 5 まで追いついた。
そして娘のサービス。
相手は追い上げられて焦っているはずだから、一気に畳み込め。
40 - 0 まで行ったのに…
そこからまたダブルフォルトやストロークミス。
デュースまで追いつかれ遂にはブレークされる。
相手の子は追い詰められているのにラケットを振って打ってくる。
ここが違う。
最後は相手にサービスをキープされ 5 - 7 で試合終了。

最初から試合を見ていてくれた先輩のお母さんが、最初は全く足が動いていなかったと。
でしょうねぇ…
正直言って 1 - 5 から 5 - 5 まで追いつけるなら何で初めから出来なかったの?
それと 5 - 5 に追いついた後のサービスが 40 - 0 まで行ってたのに何でゲームが取れなかったの?
確かに娘の対戦相手は周りを見てもやはり強かった。
相変わらずドロー運がないとしか言いようがない。
相手の子はその後勝ち上がり Best 4 決めで娘の先輩と当り 5 - 7 で負けた、相手の子は Best 8 に入った。
とは言え、先輩はその子に勝った。
やはり、これを勝ち切れるようでないと、いつ迄たっても先生に使ってもらえないぞ。
どんな状況でも早く準備をしてラケットを振りぬく。
ラケットヘッドを回す。
技術的には悪くないんだから、後は「心」
心・技・体の「心」、「精神力」を鍛えないと。

今日から旭区シングルス大会の予選が始まりました。
今年も多くの方に申込いただきました。
特に一般には数多くの申し込みをいただきました。
今日は午前中は男子一般、午後は男子ベテランの共に一部の予選リークを行いました。
2018020402 2018020401
10時ごろから天気も良くなり暖かくなり良いテニス日よりとなりました。
私も運営として朝から参加。
見てるとやっぱりやりたくなります。
運営も順調に行って予定試合を終了。

でも本当は今日娘の私学大会の都大会ダブルス本戦トーナメントがあったので応援に行きたかった…
昨日は大会前に切れたガットを 2 本、私の切れたガット 1 本の計 3 本を張った。
2018020403
ガットはトアルソンのデビルスピンを張っている。
打ちごごちもいいしスピンも良くかかると娘のお気に入りだ。
耐久性の高いガットなのにあっという間に切ってくる。
でもこのガットが張りにくい張りにくい。
でも頑張って張りましたよ。

朝、娘を駅まで送って行った時に結果を連絡する様にお願いしていた。
結果は 3 回戦で負け Best 16 だったって。
次はシングルス本戦トーナメント。
もっと上を目指して頑張れよ。

↑このページのトップヘ