わが家のテニス日記+その他色々II

テニス好きの父母娘の3人家族。  テニス選手を目指す娘… 今でも現役テニスのおやじ様… 加齢なテニスを繰り広げるママ… 娘の成長記録を中心に、将来娘が大きくなった時、あの時こう思っていたんだ… こういうことをしたんだ… と思い返してくれたらと思い綴り始めました。 娘のテニス話を中心に、テニスに関するあれこれ、と、たまに日常のあれこれ、B級グルメも含め記録してきたいと思います。。。。。

2020年06月


WOWOW でチャレンジテニスってテニスの番組があった。
久々のテニス番組だ。
錦織圭選手以外の日本の男子トッププロ、西岡良仁選手、ダニエル太郎選手をはじめ内山靖崇選手、伊藤竜馬選手、 添田豪選手や若手の選手が集まって無観客のエキシビションマッチと言うか 45 分間の試合形式の練習とでも言おうか、2 チームに分かれてセット関係なく 45 分間試合をしてゲーム数を競うみたいな…
だから長いデュースが続くと 4 - 3 とかで終わったり、テンポ良く進めば 8 - 5 とかもある。
いやぁ〜
近くでプレイヤーを撮って放映してるから迫力満点。
無観客だからボールをヒットする音が凄い。
やっぱりプロは凄いや。

見ていて凄いのもそうだけど、驚いた事が 3 つ…

1 つ目は…
会場の TTC のインドアとは別に、多分レストランから近いコート 2 面だと思うが屋根と言うかテントなのかなぁ…が付いてた。
しかも、テレビで見た感じかなり天井が高い。
これにはビックリ。
そのコートでプレーして撮影してたからその 2 面しか見れなかったけど他のコートも同じく屋根ができたのかなぁ。
TTC と言えば娘の試合で良〜く行きました。
高校に入って部活の試合しか出れなくなって、もう 3 年以上行ってなかったからなぁ。
やっぱり年々良くなっているんだろうな。

2 つ目は…
ダニエル太郎の日本語が上手くなってた。
これにはビックリ。
初めてダニエル太郎選手のインタビューを聞いた時、多分スペインを拠点にしてた時だったと思うけど、大坂なおみ選手よりはマシだったけど日本語より英語ので多く話してた記憶がある。
今日聞いたインタビューでは日本語ペラペラ。
凄いぞタロー!!
私も英語でペラペラしゃべれる様になりたいぞ !!

最後、3 つ目は…
最後の試合はニューミックスって言って車いすテニス選手と健常者が組んでダブルスをする。
ダニエル太郎 / 荒井大輔組 vs. 西岡良仁 / 国枝慎吾組
この企画にはビックリ。
初めての試みだそうだが、はたしてゲームとして成立と言うか、車いす対健常者の打ち合いになった時にどうなるのか疑問だったが、プレーを見てそんな疑問なんか吹き飛んだ。
いやぁ〜、これが凄いし面白かった。
みんなガチなんだもん。
ダニエル選手や西岡選手は手加減なしてサービスやストロークをぶち込みます。
国枝選手がこれを返すんですよね、フツーに。
ストロークだって 1 球返すだけじゃない。
ストロークが続くんです。
国枝選手はやっぱスゲー。
プレーしている選手達は凄く楽しそうだった。
いい試みだよ。
他の国でも行われているのかなぁ。
メッチャおもしろかった。

以上、WOWOW のチャレンジテニスで 3 つのビックリでした。

テニスには関係ない話。
金曜日に Back to the Future Part II が地上波で放映されていた。
Back to the Future シリーズは大好きで映画館に見に行った。
マイケル・J・フォックスが大好きだった。
Back to the Future 以外にも「摩天楼はバラ色に」は良かったなぁ。
今更ながらだけど Back to the Future Part II が公開されたのが 1989年。
で、映画の中で未来に行く。
それが2015年。
今は2020年。
映画の中の2015年では車が空を飛んでいるし、スケートボードも宙に浮いている。
看板のジョーズが飛び出してくるし、靴や服が手を通せば自分の体にちょうどいい具合に自動調整してくれる。
2015 年の話だったんだ…
もう 5 年も過ぎてる…
その当時は 2015 年の未来はそうなっていると思っていたんだ。
現実の2015年どころか2020年になっても車はまだ地面を走っているしスケボーも地面を転がっている。
1989年と言えばまだ私はまだ26歳。(やばい… 歳がバレる)
確かにその時には今の様にスマートフォンなんて考えてもになかったし、スマートフォンみたいな小さな機械でテレビが見れるなんて思わなかったけど。 
さすがに車が宙を走るってには無理だったか…
でも、人間の想像力ってすごいし、実現能力もすごいね。
そのうち車も宙を飛ぶかも。
でも、私は高所恐怖症だから今のままでいいけど…

今週娘の誕生日だったが、それぞれ色々と予定があり日曜日に食事に出かける事にした。
とは言うものの、日曜日の午後 5時から6 時の間に大学の課題をサーバーにアップしなければならないと言うので昼ご飯を食べに横浜に出かけた。
何が食べたいか聞くと断然お鮨だそう。
どこ行くか考えていた所、偶然にも「まぐろ問屋 三浦三崎港」の待ちが 2 組だったので並びました。
その後気が付いたら大行列。
テーブル席にも座れたしほんとにラッキー。
ここは回転寿司とは言うものの、ちゃんと板さんが握ってくれるし、ネタも抜群で旨い。
娘もおお喜び。
IMG_20200614-02IMG_20200614-03
最初の注文は写真撮ったけどその後は食べるのに夢中で写真なんか全く忘れてた。

まぁ、早いもので今年でもう 19 になった。
高校卒業して今や大学生ですよ。
3 歳から荏原 SSC でテニスを始め、幼稚園に上がってからは幼稚園で疲れて SSC に行くまでに寝ちゃって、起きたら機嫌が悪くテニスが出来ないから SSC をやめた。
家の近くで幼稚園生から教えてくれるスクールを探したがなかなかない。
少しブランクはあったがセントラルフィットネスのテニススクールでキンダーから教えている様なので取り敢えず入ったが、そこも 1 年もせずやめた。
そして YSC でキンダークラスが始まったので YSC に入った。
当時 YSC には横浜マリノスの練習グラウンドもあり、当時マリノスの高原選手のお子さんと同じクラスだったりした。
その後、硬式テニス部があるからと私立中学を受験させるためテニスを休んだり、中学に上がってから腰椎分離症で約 1 年テニスを休んだり、色々あったなぁ。
正直、山あり谷ありのテニス道だったね。
そう言えば娘が小さい頃、多分小学生高学年だったか、
「ウインブルドンで優勝してパパに "おん馬さん" の車買ってあげる」
って言ってたなぁ…
娘も今でも覚えてるらしく、それを言うと照れながら
「何言ってんだかちょっとよく分かんないんですけど」
って言ってる。
それが今大学生だから。
プロになるなんておこがましいけど、高校も大学もテニスで行けて、テニスにお金かけたかいはあったかなぁ。
来年は 20 歳。
大人の仲間入りだ。
でも、親としては毎年変わらないことを言ってるんだろうなぁ…
うん、自信あり。
なんたって毎年同じ事言ってる気がするから。

食事の後はプレゼントのお買い物。
小さ目のハンドバックが欲しいと言うのでマルイヘ。
サマンサタバサでブランドイメージとはちょっと違う、黒のシックなバッグが気に入ってプレゼント。
今度は自分で服を買いたいと反対のビブレの中の GU に。
GU の他にもビブレの中で T シャツを購入。
ビブレなんて何年ぶり?
娘とじゃないと行かないね。
でも疲れた…
って事で休憩で誕生日ケーキと言うかデザートを食べにイタリアンのお店に。
IMG_20200614-01
娘も両手に買いもの袋をぶら下げて満足げだった。
来年は一緒に酒でも飲みに行くか。 
高く付きそうだなぁ…

横浜は土曜の晩から大雨で日曜の朝まで雨と言う予報を見事に裏切って土日とも朝からいい天気。
クラブも混んでいて 10 時には 2 番待ちになるほどの盛況ぶり。
8 時組で土日とも朝からしっかりプレーできた。

ところで在宅勤務も 3 ヶ月を過ぎた…
当然コロナの影響で各国の工場はストップし売上も落ちるよね。
すると会社は解雇を抑えるために 1 週間の一時帰休を要求する事になる。
アメリカやヨーロッパは 1 週間無給で休みを取る。
言わば 1 週間分の給料カット。
中国は消化しきれなかった有給休暇は会社が買取らなければならない法律なので、有給休暇を 6 月までに消化するように指示が出た。
それ以降の休暇に関しては自腹で休まなければならないと言う訳。
日本と韓国も 1 年持ち越しはあるものの、今年発生した有給を 6 月までに消化する事を指示されている。
なので私も現在週休 4 日となってることになってる。
まぁ、名目上だけで実際には Skype 会議にも出るし仕事をしている事が多いんだけど…

で、暇な時間は料理となる。
今はお家でご飯のテレビ番組も増えて芸能人とかレストランシェフが自宅でご飯を作る番組も多い。
私の場合、訳あって中学生3年から料理をして来た。
独学、見様見真似でやってきたけど魚もさばけるようになる。
この時期、家族の昼ご飯、晩御飯も作る。
昼は娘もいるからほぼ毎日。
晩飯は嫁と交代でって感じ。

そこで、料理だけではなく材料も自分んで作ろうと前から思っていた事を実行に移した。
ジャーン!! 家庭菜園 (mini)
プランターと土、苗はトマト 2 苗、バジル 2 苗、パセリ 1 苗、しそ 1 苗。
イタリアンパセリとクレソンも欲しかったが無かった。
又見つけたら買おう。

昔は市民農園を借りて野菜を作っていた事もある。
その時はナス、キュウリ、トマトを作った。
いっぱい収穫できたけど、そこに水道がなく、片道約 1 キロ、いちいち家から 2L のペットボトルに水を入れて何本も持って通っていた事がある。
しんどくて 1 年でやめたけど。
又、いち時期クレソンが好きで家の庭に植えて育てていた時、気が付いたら見事に全部アブラムシに食われ、口にせず消えたことがあった。

で今回は直接庭の土には植えず、プランターに植えて尚かつコンクリートの上にブロックを敷いて宙に浮かせて育てる。
これなら虫に食われることもないなぁ。
IMG_20200607-01
後はちょくちょく目を光らせて面倒見ないと。  
シソはステーキの香味野菜のせでもう何枚かちぎって使っちゃった。
バジルはジェノベーゼを作ろうかなぁ。
パセリはタルタルソースに入れてチキン南蛮とか…
トマトは…
色々ありすぎる。
楽しみだなぁ。 

↑このページのトップヘ